スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくづく

人間は自然には逆らえないものだなと思います。

今もまだ余震はあって、ときどき大きい揺れがあると、ドキッとします。
でも一時期に比べればずっと頻度は少なくなってるのでよかったなと思ってます。

しかし、建物被害など、普通に問題なさそうな感じでも内部はひびが入っていたり、
完全に元に戻るのは時間がかかると思います。

先日久々に当選品が届きました。
郵便や、運送関係ももう遅延したりはないようです。
20160522054715c83.jpeg


JCBギフトカード2000円分。
ロッテさんありがとう!

今大型ショッピングセンターや、映画、動物園。。。
いろんなとこがまだ閉まった状態なので、みんな困っていると思います。
まだ元通りになるのはとても時間がかかると思います。

いつも通りってほんとありがたいですね
スポンサーサイト

地震の経験から

熊本地震。
初めて経験する大きな揺れでした。

14日次男と私だけ起きており、私の歯磨きが終わるのを待っていた次男。
突然の揺れ、ガタガタガタ。。
これはやばい。。。と思った。
次男をかばうのが精いっぱいだった。
すぐに寝ていた主人や長男も起きた。
揺れが収まったのもつかの間、、、すぐに余震が来る。
冷蔵庫のとびらは開き、中のものが飛び出ていたり、クローゼットの中のものがぐちゃぐちゃになっていた。
その夜は大きな揺れが来るたびに外に出たり、みんなで固まって寝たり、
長男と主人は車で寝たりした。

次の日は子どもの検診のため休みを取っていたが、病院が休みになってしまったので
家の片づけをしたり過ごした。
ときどき余震はあるが、おさまっていくものだろうと思っていた。
家は井戸水だが水が濁ってしまったため、実家から水を届けてもらった。
パンやおにぎりももらった。
食料は大丈夫だよーとも思いながらもありがたく受け取った。(これがあとから功を奏すのだが)
主人はちゃんと避難経路だけは確保しておこうと言ってくれた。

その夜、前日あまり寝れていなかったのもあり、早めの八時には家族で就寝した。
深夜・・・ガタガタガタすぐに目覚めるとすごい揺れ。
窓がゆがむと出れなくなると思って、必死に窓を開ける。
停電。
揺れが長い。
何が起こってる!!??
本当に怖かった。

やっと揺れが収まってから手さぐりに赤ちゃんを確認、大丈夫。
子どもたちも大丈夫。
外への避難!
外へ出ると近所の人も出てきている。
余震もグラグラしている。
ガス臭い!シューシューと異様な音。
プロパンガスが倒れて接続部が外れていたらしく、隣の家の方がすぐに止めに行ってくれた。

防災リュックを引っ張り出して着の身着のままで近所の人と小学校のグラウンドへ避難した。
グラウンドはすぐに避難してきた人や車でいっぱいになった。
その夜は寒かったし、ずっとサイレンが鳴り響いて、余震と緊急地震速報がなっていた。
ときどき地震の収まっているころ合いを見て、赤ちゃんのミルクや着るものを取りに行った。

赤ちゃんを連れてたからかもしれないが、声をかけてもらったりして、知らない人もやさしかった。

朝から、停電、水が使えない、ガスも怖くて使えない。
子ども4人内赤ちゃん2人を連れての生活は厳しいだろうということで
主人が天草の実家へ避難することを提案してくれ、結局保育園も休園のため一週間ほど避難した。
ありがたかった。

音にとても敏感になっていた。
特にゴゴゴゴ・・と低音にはドキッとした。
震源地に近いと地響きがあるのかと違いを感じた。


大地震は遠い存在だと思ってたので、今回身近にこんなに危険があることを改めて感じました。
起こってからでは遅かったけど、今回のことで、ちゃんと備えておかないといけないと思いました。

当選していた防災リュックも使うことはないだろうと勝手に思っていたので、今回の経験で使用してみて、新たに必要だなと
思ったものを追加したりしました。
中はあんまり確認できてなかったけど、防寒用のビニールや手回し充電の懐中電灯、水は重宝した。

まだまだ余震は続いているけれど、少しずつ日常を取り戻していってる。
普通の生活を送れることは幸せなことだと思います。





プロフィール

わなりん

Author:わなりん
2人の男の子+男女の双子の子育て、仕事なんかをしながら日々過ごしてます。懸賞、レジンアクセサリー、アニメ、任天堂のゲームなんかをして過ごすと時間があっという間に経ってることがしばしば。最近マラソンを始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。